リーダーシップ研修・セミナー・通信教育 一般社団法人日本監督士協会
Home - 関連書籍ご案内
      OJTハンドブック その他の書籍

管理・監督者,OJTリーダー必携 OJTの原理・原則,コーチング手法などを網羅

OJTハンドブック

●主な内容

1. OJTの原則
 ・経営教育におけるOJT
 ・OJTとは(OJTの定義)
 ・OJTの目的は何か
 ・OJTの3つの側面
 ・リーダーの示範(態度教育)
 ・マン・ツー・マンのコーチ(個別指導)
 ・話し合いもOJTの場(集団指導)
 ・ともに学び,ともに成長する(共育)

2. OJTの基本のステップ
 ・OJTのマネジメント・サイクル
 ・OJTニーズの把握(1)
 ・OJTニーズの把握(2)
 ・OJT目標の設定
 ・OJT計画の作成
 ・OJTの実行
 ・OJT結果の評価
 ・OJTのフォロー

3. OJTにおけるリーダーの役割
 ・OJTは日常のマネジメントの一環
 ・OJTに取り組むリーダーの姿勢
 ・双方向のコミュニケーションの重要性
 ・報告・連絡・相談の徹底
 ・動機づけのポイント
 ・ほめ方の原則と実際
 ・叱り方の原則と実際
 ・面接の場をOJTに活かす

4. 仕事の教え方の基本(個別指導)
 ・仕事の教え方の4段階
 ・習う準備をさせる
 ・やって見せる(説明する)

 ・実際にやらせてみる
 ・教えた後を見る
 ・指導法は一通りではない
 ・学習理論を踏まえて指導する
 ・仕事ぶりを評価する

5. 職場を活性化するOJT(集団指導)
 ・朝礼・夕礼のリニューアル
 ・ミーティングの場を活かす
 ・会議を有効に活用する
 ・小集団活動での場を活かす
 ・問題発生時はOJTのチャンス
 ・問題解決のすすめ方
 ・チームによる問題解決法
 ・アイデア開発法

6. 戦力化するためのOJT(新人教育)
 ・学ぶ気持ちにさせる
 ・意識を変えさせる
 ・仕事の学び方を教える
 ・仕事の基本動作を教える
 ・期待水準の明示と確実な実行
 ・達成すべき目標を明確に
 ・「原因自覚法」によるミスの防止
 ・見習わせるOJT

7. 育成型OJTのすすめ方
 ・多能化教育の考え方
 ・多能化教育のすすめ方
 ・タスク内ローテーション
 ・後輩指導をさせる
 ・リーダー役のさせ方
 ・仕事の任せ方の原則
 ・任せるための指導のポイント

 ・エンパワーメントの重要性

8. コーチングのすすめ方
 ・コーチングの考え方
 ・コーチングのプロセス
 ・コーチングの手法
 ・コーチングのすすめ方の実際
 ・コミットメントの大切さ
 ・心を開く質問の仕方
 ・成果につながる質問の仕方
 ・コーチングは“引き出す”コミュニケーション

9. 多様な人材に対するOJT
 ・人員構成の変化はチャンス
 ・非正規社員の活用
 ・パート・アルバイトに対するOJT
 ・派遣社員に対するOJT
 ・外国人に対するOJT
 ・中途入社社員に対するOJT
 ・再雇用社員に対するOJT
 ・技術・技能伝承のすすめ方

10. 自己革新とキャリア開発の重要性
 ・自己啓発の意義とすすめ方
 ・相互啓発の意義とすすめ方
 ・キャリア開発とOJT
 ・2〜3年次社員のキャリア開発
 ・中堅社員のキャリア開発
 ・女性社員のキャリア開発
 ・管理監督者のキャリア開発
 ・OJTは指導者の自己革新が決め手

※項目名,内容等は一部変更されることがあります

100部以上で名入れ無料サービス(ロゴ,社名など金箔押し)

※ご注文や内容に関するお問い合わせはコチラまでお気軽にどうぞ

一般社団法人日本監督士協会


Copyright 2007 一般社団法人日本監督士協会 All Rights reserved.
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-4 徳海屋ビル5階 TEL. 03-3263-2944 FAX. 03-3237-8460
E-Mail webmaster@kantokushi.or.jp