企業価値を高める戦略としてのCSR

強い会社の
CSRの取り組みと実践コース

受講期間:2ヵ月 受講料:13,200円

講座の概要と特徴

◎ますます注目度の高まるCSRを基本から実践までやさしく学べます。

◎企業価値創造に貢献するCSR推進の実践ポイントがつかめます。

◎自社のCSR実践の方向性と課題が明らかになります。

◎会社・製品・サービス・ブランドへの信頼性を高めるための戦略が見えてきます。

教材写真

テキスト:2冊 提出課題:2回(Web提出可)

※ Web提出には「Microsoft Word」が必要です。デジタルテキストには対応していません。

1.企業価値を高める
  CSRの考え方と動向

[基本編]
・企業価値を評価する新たな指標
・持続可能性(サスティナビリティ)という考え方
・トリプルボトムライン(経済・社会・環境)のバランス
・企業の持続的発展に欠かせない「CSR経営」の視点
・CSRにおけるコーポレート・ガバナンスとは
・CSRにおけるグループマネジメントと
           サプライチェーン・マネジメント
・コンプライアンス体制の考え方と作り方
・SRI(社会的責任投資)と投資家の動向
・CSRに対する産業界,行政,学術団体等の動向
・欧米,日本におけるCSRの動向と期待される取り組み

 

2.CSRマネジメントの
  効果的なすすめ方

[実践編]
・マルチステークホルダーとの調和の視点
・ステークホルダー・ダイアログの実践例
・「環境報告書」から「CSR報告書」へ
・「サスティナビリティ(CSR)レポート」のガイドライン
・社内への意識の浸透とその方法
・リスクマネジメントとしてのCSR
・企業戦略としてのCSR広報を考える
・インターネットを活用したCSRの取り組み
・CSRをめぐるNGO・NPOとの関係のあり方
・社会にとって価値ある企業として存在するために
 

 

 

一般社団法人日本監督士協会

実務マネジメント