改訂新版 B/S,P/Lの基本をゲーム感覚でシミュレーション

会社の数字(B/S,P/L)
解析トレーニングコース

受講期間:2ヵ月 受講料:12,960円

講座の概要と特徴

◎一番やさしいB/SとP/Lの入門講座です。

◎会社の収益性,安全性,成長性,生産性などが数字で解析できるようになります。


◎儲かる会社にするための経営課題を数字でとらえ,収益改善の攻め口がつかめます。

◎やさしい事例中心のテキストで,実際の経営数字の扱い方が身につきます。

教材写真

テキスト:2冊 サブテキスト:1冊 新会社法対応資料 提出課題:2回

1.会社の数字解析の基本ルール

[基礎編]
・会社の数字解析の考え方とすすめ方
・決算書は経営情報の宝庫
         ― 的をはずさぬ解析のすすめ方
・B/Sの分解とその中身,B/Sの構成を知る
・損益計算書(P/L)は一定期間の会社の成績表
・P/Lの3つの収益,4つの費用,5つの利益
・連続B/S,P/Lで時系列的に評価をする
・損益計算書だけではわからない人件費と経費
・決算書に表れない会社の実力

 

2.数字解析でわかる収益改善の急所

[実践編]
・B/S,P/Lを関連づけて解析してみよう
・会社本来の営業活動の効率(収益性)を読む
・総合的な経営の効率性のチェックポイント
・会社がバランスよく伸びる力(成長性)をつかむ
・会社の資金繰りは大丈夫か(安定性の尺度)
・損益分岐点分析による収益改善のすすめ方
・会社の基礎体力をはかる ― 不況抵抗力を調べる
・生産性向上のための4つの考え方
 

サブテキスト 会社の数字ハンドブック (ビニールレザー装・ポケット版)

会社の数字の常識(給料・賞与・法定福利費・残業代)/会社の収益(売上高・営業外収益)/会社の費用(売上原価・販売費・管理費・減価償却費・営業外費用)/会社の資産(売掛金・棚卸資産・土地・建物・機械設備・投資)/負債(買掛金・借入金)/会社の純資産/製造原価(材料費・労務費・経費)etc

 

一般社団法人日本監督士協会

経営マネジメント数字(全社員必須)